外国人観光客に人気のものといえば

京都といえば、東京と並ぶ世界に知られている観光都市であります。その京都を観光していて気が付くことといえば、着物散策をしている人が多いということです。これは、レンタル店にて着物を借りて、着付けをしてくれるというサービスです。着物姿に変貌を遂げた観光客は、そのまま京都の町を散策することができます。

私個人も、京都の清水寺へ観光をした際は、着物姿に身を包んだ観光客の方をよく見かけました。そして他にも気が付いたことといえば、意外と若年層の利用者が多いということです。着物といえば、何となく年配の方が好むものというイメージがあったので、意外性を感じました。

それ意外でも、このサービスは外国人観光客にも人気だそうです。私も、欧米人風の観光客が着物を着て、京都を散策しているのをみたことがあります。事実、外国人からすればやはり日本の伝統文化を感じるために、訪れている人が多いと思います。

そんな中、着物はやはり日本を代表する文化工芸品なので、外国人に直で日本のすばらしさを伝えられるものではないでしょうか。そのように着物の美しさが、世界の人々との架け橋となることはやっぱりすばらしいことだと私は考えています。私もいつかは、着物をレンタルして京の文化を感じながら、観光や散策をしてみたいです。